膝の痛みはMRIで診断できますか?

膝の痛みはMRIで診断できますか?

 

膝の痛みが発生している場合、
MRIでチェックすることがありますよ。

 

靭帯が断裂しているレベルや、
半月板損傷の可能性がある場合、
MRIでのチェックが大変有効です。

 

どの部分が破壊されているかだけでなく、
組織の表面・深層のどの箇所が
壊れているかがわかるのが良いですね。

 

MRIを使用されている時点で、
相当、激しい症状のはずです。

 

かなり強いダメージの方でない限り、
MRIは使用されないと思います。

 

 

実際に検査を行ってみると、
MRIには映らないものもあります。

 

また、MRI上では異常が診られても、
実際の症状とは関係ない、
という事例もあります。

 

まだまだ研究途上というか、
進化していく部分だと思います。

 

 

以前は「MRIでの異常=症状の原因」と
捉えられていた部分がありますが、
最近は「違うことがある」と言われるようになりました。

 

アメリカなどでは、
10年以上前から言われていましたが、
やっと日本で言われるようになりました。

 

僕自身、カナダ・アメリカでの
修行時代が長かったので、
若干、日本の医学知識と異なります。

 

日本の医学が進んでいる部分もありますし、
明らかに遅れている部分もあります。

 

大きな怪我に対する治療は、
日本のほうがアメリカより上だと思います。

 

一方で、目で見てわからない分野というか、
民間療法でも治療可能なような分野では、
アメリカよりも進んでいないですね。

 

MRIで判断できるもの、
判断できないもの、関係ないもの、
色々なタイプがあるのでご注意ください。

膝の痛みでお困りの方へ