膝の痛みとダンス・ダンサーは関係ありますか?

膝の痛みとダンス・ダンサーは関係ありますか?

 

僕の患者さんには、
ダンスの先生がとても多いです。

 

アマチュアで行っている方よりも、
ダンスの指導、ダンスだけで食べている方が、
とても多くいらしてくれています。

 

ダンスの先生のほうが、
一般の患者さんよりも、
慢性的な痛みが起こっていますね。

 

一般レベルのダンサーの方は、
膝をひねってしまう怪我が多いです。

 

 

ダンスのレベル、
ダンスの種類によって、
膝の痛みが変化していきます。

 

痛みが変化するということは、
治療方法も微妙に変化します。

 

ヒップホップダンスの先生と、
ジャズダンスの先生とでは、
膝の痛みの種類が異なります。

 

先生なのか生徒さんなのかでも、
痛めている部分が異なってきます。

 

このことを理解している
治療家の治療を受けるようにすると、
とてもスピーディに改善されますよ。

 

 

「膝の痛み」の中にも、
数多くの症状が存在します。

 

怪我の名称も異なりますし、
原因や痛めている場所も
人それぞれ異なります。

 

他のスポーツと比較しても、
圧倒的に怪我の種類が多いのが、
ダンサーの特徴だと思います。

 

他のスポーツだと、
特定の部分を痛めることが多いですが、
ダンサーの方は症状が多岐にわたっています。

膝の痛みでお困りの方へ