膝の痛みとダーツは関係ありますか?

膝の痛みとダーツは関係ありますか?

 

ダーツを行うことによって、
膝の痛みが発生することがありますね。

 

体重を片側の足に載せ続けて、
それを何時間にもわたって繰り返すので、
自然に膝の痛みが出てきてしまうことが多いです。

 

僕の患者さんの中にも、
ダーツで全国を回っている方がいます。
※プロのダーツの方なのかな??

 

賞金を貰えると言っていたので、
プロの方だと思うのですが、
この患者さんも膝を痛めて来院されました。

 

正確には、腰のダメージが膝に伝わり、
腰と膝の両方が同時に痛み出すという、
つらい症状が出ている患者さんです。

 

 

ダーツを行なっている方には、
僕は太ももの治療を行います。

 

腰と膝の間にあるのが太ももですから、
太ももに極端な負担が入っていることが多いんです。

 

太ももがパンパンに張ることで、
その上下にある腰と膝の関節に対して
鋭い痛みを発生させるようになることが多いです。

 

ダーツの患者さんに対して、
膝の治療だけを行なっていても、
あまり回復しないことが多いですね。

 

症状は膝に出ているかもしれませんが、
別の部分に原因が存在していることが多いです。

 

長時間、投げ続けることが多いと思うので、
立ち続ける場合には屈伸などを行い、
太ももの筋肉を柔らかくしていってください。

 

筋肉がパンパンになるほど、
関節にダメージが入りますので。

膝の痛みでお困りの方へ